《不動産の売却》泉大津の地価公示の発表2014

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

先日地価公示が発表されましたのでその記事をご紹介致します。

2014年地価公示発表。

 

『国土交通省はこのほど、2014年地価公示(14年1月1日時点)を発表した。上昇地点数が全国で大幅に増え、住宅地は4880地点(前年1501地点)、商業地は2084地点(同475地点)となった。また、三大都市圏では住宅地、商業地共に上昇に転換した。地価変動率の全国平均は、住宅地が0.6%下落、商業地が0.5%下落となり、それぞれ1.0ポイント、1.6ポイント下落幅は縮小。住宅地、商業地共に依然として下落しているものの、下落率は縮小傾向が継続している。三大都市圏平均は、住宅地がプラス0.5%で1.1ポイント上昇。商業地はプラス1.6%で、2.1ポイントの上昇だった。商業地について、特に東京圏は上昇地点の割合が大幅に増加し、約4分の3の地点が上昇となった。』との事。

東京都を中心として首都圏は上昇基調にありますね。

泉大津市の地価公示。

 

では、泉大津ではどうだったのでしょうか?

(クリックすると大きくご覧頂けます。)

全体的には上昇か横ばい、一部下落と行った所でしょうか、全体的な印象としては大きく変わらないな…。と行った所です。

オリンピック特需?アベノミクス?では、地方は?

 

消費税の増税やオリンピック効果等の影響で、日本全体的にはアベノミクスにより上がっていこうという感じは受けますけど、どこまでこの状態が続くのかな?っていう様子見も大きく影響しているんだと思いますね。

ただ、今の日本の構造を考えると、首都圏への人口など、一極集中は継続されていくと思いますし、少子高齢化もここ20年は続くと思いますので、地方への人口流入は考えにくく、地方が盛り上がるには相当な時間が掛かることが予想されますね。

ですので、今の状態から泉大津の土地の価格が大きく上昇する事は考えにくいですね…。

ただ、増税などの影響もあり、建築費用は増加してますので、トータルで考えると不動産の物件価格は上がってくる可能性は高いですね。

間もなく消費税の増税を迎えます。

しっかりとした物件価格を見極め、お客様にご提案していかなければと思いますね。

不動産の事は南大阪住販までどうぞ。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年以上! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!☆自己紹介

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

「売却」時のチェック

「購入」時のチェック

不動産の売却・購入の前にご確認を!

「南大阪住販ってどんな会社??」→→お取引頂いたお客様からの声はコチラからどうぞ。

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(ひまわり大作戦→ひつじのゆめ広場プロジェクト→おづみんなのプロジェクトと、地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学第二部中退(天六学舎最終年度)。関西大学第一部卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)大道塾空道岸和田支部所属。●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 得意分野:不動産売買・買取・仲介。 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 不動産キャリアパーソン。 京都検定3級。
カテゴリー: 《不動産の売却》, 《不動産の購入》   パーマリンク

–>