土地から新築を建てる際の注意点。

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

先日、無時にお引き渡しさせて頂きましたお客様から、固定資産税と不動産取得税についてご質問がございました。

■いつ建物を壊したかで税額が変わってきます。

お取引頂いた物件は、古家を解体して、更地にてご契約頂いてお引渡しとなった案件です。

まず、ここで注意が必要なのは、いつ解体されたのか?ということです。

更地の状態で1月1日を迎えたのか、それ以降なのかで固定資産税が変わってきます。

更地の場合は、小規模住宅の特例が使えない為、200㎡までの部分は、建物がある時と比べて、6倍になってしまいます。。。

ですので、1月1日以前に建物を解体し、そこから固定資産税が公開される4月1日までの間にご契約された案件は、税額が不確定な為、注意が必要です。

取引の時になって、当初予定していた固定資産税より高くなっている!!って事は良くあるお話です。

私もこれはだいぶ注意しますし、市役所の方に色々質問させてもらって、できる限り前もってお伝えする様にしています。

■新築建物の固定資産税は忘れた頃に高くなる!

さて、今回の事案での固定資産税のお話で言いますと、

建物についての固定資産税は、新築後3年間(耐火・準耐火建築物は5年間)について、1/2になります。

となると、そんなお話を忘れた頃の4年後には、建物分の固定資産税が急に上がってしまうんです!!

聞いてないよ。。。

これも良くあるお話ですので、前もってお伝えさせて頂きました。

■住宅用の土地取得には軽減措置があります!

そして、土地から取得して新築される場合の時の不動産取得税。

不動産取得税は1度きりの税金になるのですが、土地を取得した場合、課税されます。

これは、住まいではなく、単に土地を取得するとぜいたく品であるという考え方だと思うのですが、住まいの場合は軽減措置があります。

けど、送ってくる府税事務所は、建てるのか、建てないのか、わかりませんから、土地を買われた方には一斉に送ってきます。

しかし、その取得した土地に建物を新築するということですと、軽減が受けれるのです。

これも何も知らないと、急に納付書が送られてきて、聞いてないよ。。。

って、良くあるお話です。

■前もってアドバイスしてくれる不動産屋さんを!

この辺りのお話は、土地を取得し建物を新築されるお客様には当然の流れなのですが、そんなに何回も新築しませんからわからないですよね。

ですので、前もってアドバイスさせて頂き、ご安心頂くというのが、我々の仕事なんですよね。

土地から取得される場合は、南大阪住販までお気軽お問合せ下さい。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年以上! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!☆自己紹介

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

「売却」時のチェック

「購入」時のチェック

不動産の売却・購入の前にご確認を!

「南大阪住販ってどんな会社??」→→お取引頂いたお客様からの声はコチラからどうぞ。

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 趣味は空手(空道)。
カテゴリー: 《不動産の購入》, 《不動産購入~税金~》   パーマリンク

–>