<不動産コラム>ネットバンキングでの住宅ローンのお申込み(パート2)

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

先日もお話させて頂いたネットバンキングでの住宅ローンのお申込みのお取引が無事に終了させて頂く事ができました。(前回のお話はコチラから)その時に感じた事をお話しさせてもらいます。

『わからないからネットバンキングの手続きを手伝ってもらっていいですか?』

ネットバンキングでは、お客さんが直接ネットで申し込んで、必要書類等は郵送にて申込みのやり取りをしていきますので、前回もお話した様に取引を進めていく営業マンは蚊帳の外って感じで、取引を進めにくいのがネックだということは改めて感じました。

しかし、今回のお客様は「わからないから手伝ってもらっていいですか?」と仰っていただけるお客様でしたので、一緒に進めさせてもらう事ができ色々感じさせてもらう事ができました。

今ネットバンキングって色々できていますから一概には言えないとは思いますが、ご参考にして頂ければ幸いです。

仮審査までは、ネットで申込むだけなので簡単ですが、そこからOKとなれば本審査となります。

本審査の申込書類と一緒に返信用の封筒が入っていて、印鑑証明などの必要書類を一緒に郵送するのですが、申込みから残金決済までの流れで気になった点をお話しますね。

まずは必要書類を集めます。

 

◇必要書類◇

そろえる書類が山盛りあるのに、これを集めて下さいってことしか書いていません。(今回は、予めネットバンキングってわかってましたので、私の方で必要だろうなって書類は契約時に全てコピーさせてもらってお渡しさせて頂きました。)

本申込書類への記載

 

◇本申込書類への記載◇

本申込みの書類には、住宅ローンの取説みたいなパンフレットも送られてきて、A3サイズ3枚の膨大な確認事項にチェックさせられます。

一緒に手続きさせてもらってましたから、各項目の意味合いは分かりましたので、一つ一つ説明させてもらいながらチェックして頂きましたけど、個人さんがご自身でお申込みされるとなると、それを全てご理解頂けているのか疑問がありました。(初めてマイホームを購入するのに、住宅ローンの仕組みって、プロでもなければ分かりませんもんね。)

残金決済の準備(口座開設から司法書士手配、決済場所の確保)

 

◇残金決済の準備◇

本審査がOKになりますと、事務手数料や印紙代を差し引いて、残りをお客様のネット口座に振り込みますよって通知が来ました。また、そのまま売主様の口座へ振り込みますから、売主様の振込口座を一緒に記載して送って下さいとのこと。しかも売主様の通帳のコピー等って、そんな大事なこと事前に言うといてもらわんと!って感じですよね。急いで確認してもらいました。

◇司法書士が指定される◇

ネットバンキングさんの指定司法書士さんと決済についての打ち合わせが必要となります。銀行さんからすると提携されてますけど、我々営業マンからすると、全然知らない司法書士さんが来られますので、事前に説明している登記費用(司法書士報酬を含む)が変わってきますので、安くなれば問題ないのですが、高くなってしまうと、改めて説明しなければなりません。(今回は高くなってしまいました。)

◇残金決済場所の確保◇

通常の住宅ローンであれば、申込みする銀行さんに決済場所をお借りして、司法書士さん等の必要書類やお金のやり取りができるのですが、そもそも店舗がありません。そうなると不動産屋さんの事務所でってなるんですけど、単純に売主様に振り込まれるだけではなくて、火災保険、登記費用、仲介手数料、あと残金よりローンが少なければ、足らずが必要になります。その振り分けた現金を事前にご準備頂くか、書類がOKになってから皆さんで銀行へ移動して出金してもらう事になります。(今回は、時間短縮の為に事前に振り分けた現金をご準備頂きました。)

残金決済時の注意点

 

◇その場で売主さんの残金着金の確認ができない◇

書類がOKになって、指定司法書士さんからローンの実行と事前に聞いている売主様への振込を掛けてもらっても、ちゃんと着金されているかどうか?その場ではわかりません。分からないのに権利証みたいな大事な書類や鍵を渡して良いものかどうか?疑問が残ります。そうなると、売主様がご自身の銀行に記帳に行ってもらって確認してもらうことになります。それまで関係者は待っておかないといけません。(今回の売主様はネットバンキングをお使いでしたので、タブレットで着金を随時確認してもらいました。)

さらに売主様に住宅ローンの抹消が絡んでくると、難しい手続きになりますね。

やはり営業マンが味方。

 

以上を踏まえ、無事にお取引をさせて頂く事はできたのですが、買主様も決済当日まで、「大丈夫ですかね?」とご不安になられてました。

確かに、ローンが実行されてもその日に初めてお会いする指定司法書士以外に、銀行関係者とは誰とも会わない訳ですからね。不安です。

そういった意味でも、担当営業マンとのコミュニケーションを密にして進めていかないといけないなと感じるお取引でした。

私としても何度かネットバンキングのお取引がありましたが、今回一緒にお手続きさせてもらえましたので、逆に勉強になりました。有難うございました。

ネットバンキングも含め、住宅ローンの事は南大阪住販までお気軽にどうぞ。

(誰とも会わずに、郵送で送られてくる書類で申し込みますので、簡単にチェックしてしまうと、もし何かあった時に『ここにチェックしてますよね』って言われかねないです。十分ご注意下さい。)

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077◇お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

南 武志Facebook◇◇南  武志Blog

不動産以外の事も更新中。こちらもどうぞ

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(ひまわり大作戦→ひつじのゆめ広場プロジェクト→おづみんなのプロジェクトと、地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学第二部中退(天六学舎最終年度)。関西大学第一部卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)大道塾空道岸和田支部所属。●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 得意分野:不動産売買・買取・仲介。 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 不動産キャリアパーソン。 京都検定3級。
カテゴリー: 《不動産の購入》, 《不動産購入~住宅ローン~》   パーマリンク

–>