《不動産の売却》最近多いケース。ご実家売却時の注意点。

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

昨年お引渡しさせて頂いたお客様の事案が、最近多いケースでしたのでご紹介させて頂きます。

■概要
売主様は、当物件とは別の場所にお住まい頂いている所有者様の息子様。
お亡くなりになられたお父様の名義の不動産に、お母様がお住まいでした。
そのお母様も数年前にお亡くなりになられて、空家になったご実家の処分をしたいというご相談でした。

■訪問査定
メールからお問い合わせ頂きましたので、アポイントを取らせて頂いて、
空家のご実家にお伺いして査定させて頂くところからスタートさせて頂きました。

物件の状態は、そのまま住まいとして検討することも可能でしたが、改装に相当費用が掛かりそうということ。
また、お亡くなりになられたお母様の荷物が結構残っている状態でした。

現地で、税金や手数料などの諸費用などお打ち合わせさせて頂きまして、
賃貸にしようかというお話もありましたが、
処分(売却)していくということにご意思を固めて頂きました

が…

■更地で売却?荷物の処分?
ネックなのは、古い建物を更地にして売却していくのか。
室内の荷物をどうするのか。

その方向性をどうするかでお悩みでした。

■更地は諦めて、荷物の処分はご負担して頂く。

売主様と相談しまして、更地にするには相当の持ち出しが必要となりますので、諦めて古家付き土地としての売却。

荷物の処分は、近畿圏外からお越しでしたので、処分屋さんに見積もりをしてもらって、出てきた金額でご相談頂くこととしました。

家は古くても荷物がたくさんある状態ですと買主様の心象も悪いままです。

ということで、処分屋さんに見積もりを段取りさせてもらいまして、価格にご納得いただいてから、荷物の処分。

荷物もない、すっきりした状態で売却スタートさせてもらうことができました。

これでひとまず、物件を売れる状態にさせて頂いたので、
これで売却スタートと言いたいとこですが…、

■登記名義人は、亡くなったお父様のまま

今回の荷物の処分の手続きと同時進行で、司法書士の先生と打ち合わせに弊社へ来社頂きまして、
戸籍などの必要な書類を揃えて頂いて、登記手続きにかかります。

こちらも書類を揃えるのに時間がかかりますし、費用も発生するお話です。
相続登記も見積もりからご相談させて頂いていたので、想定内の費用で抑えることができました。

■物件と登記を整理して、売却スタート。
これでやっと売却スタートです。
お問い合わせ頂いてから無事にスタートできるまで約1ヶ月かかりました…。

そんな前準備の苦労もあってか、チラシやインターネットなどの活動をしていく中で、
土地をご検討頂いている良い買主様とのご縁をお繋させて頂くことができまして、無事にご契約頂けました。

売主様との打ち合わせ通り、建物の解体費用が結構掛かりそうでしたので、売買価格はいくらか交渉となりましたが、
当初より想定の範囲内でのご成約と、初期費用をあまり売主様のご負担のない形でご売却頂けたと思います。

これで無事取引終了。

と言いたいところですが…。

■契約書類などが見つからない古い物件は税金に注意。

無事にお引渡しできたのですが、忘れた頃にやってくるのが税金です。

今回のお話は、お父様がン十年前に購入されていた物件で、契約書も見つかりません。
マイホームとして、息子様がそのままお住まい頂けていたら、マイホームの3000万控除の制度を使えますが、
今回はお住まいは別ということでしたので、
最終的には、お父様の所有期間を引き継いでいただいて、長期譲渡所得ということで、売却価格の20%が後日税金として請求されることになります。
(みなし取得原価5%や仲介手数料などの諸費用は控除できます)

訪問査定時にあらかじめお伝えさせて頂いていたので、ご理解頂いていおりまして、
昨年のお話ですから、今年の確定申告の後、税金を納めて頂区ことになると思います。

そこまで打合せさせて頂きまして、無事にお引渡しさせて頂けたと思います。

↓↓譲渡所得税のお話は以前のブログにございます↓↓
《不動産の売却》不動産売却時の税金~そんな事聞いてないよ!ってならない為に~

■まとめ

今回の事案は、
・古いご実家。
・荷物が残っている状態。
・登記名義人がお亡くなりになられたお父様のまま。

訪問査定の際に、想定できることを事前にお伝えすることができました。

1.更地で売却?荷物の処分?
2.登記名義人の確定。手続き。
3.売却後の税金。
4.売却時の諸費用。

単純に売りたいです!という訳にはいかないのが不動産売却です。
売主様も十分ご理解頂いた上での売却スタートをさせて頂くことができました。

この辺りって、営業マンの経験である部分が多いと思います。
あとから、あれもこれも…、税金も聞いてないし…、て不安ですよね。

不動産の売却は、
地元泉大津で30年以上の南大阪住販までご相談いただければと思います。

売主様、弊社でのご売却有難うございました。
買主様、弊社でのご購入有難うございました。

この春に完成されるという買主様のお住まいを楽しみにしております。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年以上! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!☆自己紹介

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

「売却」時のチェック

「購入」時のチェック

不動産の売却・購入の前にご確認を!

「南大阪住販ってどんな会社??」→→お取引頂いたお客様からの声はコチラからどうぞ。

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 趣味は空手(空道)。
カテゴリー: 《不動産の売却》, 《不動産売却~前準備~》   パーマリンク

–>