泉大津のイメージカラーが決定されました。

以前、当ブログでもご紹介させて頂きました泉大津のイメージカラーのお話し(以前のお話しはコチラ)ですが、正式に決定されたそうです。

その色は《オヅブルー》とのことです。

選考結果については、

『色彩専門家を交えた「泉大津市イメージカラー策定委員会」にて協議を重ねた結果、市民の皆様のさまざまな熱い思いをできるだけ取り入れようと、アンケート結果1位の「あお」と2位の「みどり」を重ね合わせ、泉大津にぴったりのイメージカラーが生まれました。その名もオヅブルー

名付けた理由は、泉大津は、古くから外港として栄え、随筆や紀行で「小津の泊」、「小津の浦」と名勝の地としてよく紹介されていたことから、歴史があり、また、呼び易く、愛着の持てるこの小津(オヅ)を用い、“オヅブルー”と名付けました。 』との事。

《オヅブルー》と言われましてもイメージが湧きにくいかと思われますので、

(泉大津市ホームページより)

また、サブカラーとして、3位の黄色と4位の白色も取り入れられて、

(泉大津市ホームページより)

オヅブルーと黄色、白色の組み合わせで国旗のように使われるそうです。

しかし、アンケートの結果を盛り込みたいというお気持ちもわからなくも無いのですが、せっかくオヅブルーと名づけたのに、1位~4位を組み合わせてしまうとオヅブルーのパンチに欠けるような気がします。

また、青と白には、泉大津の土地にちなんだ理由がありますが、黄色は明るい元気な泉大津を表す色との事でちょっと抽象的かなとも思います。

私個人的には、せっかく黄色も取り入れてもらったのですから、ひまわりの様に元気な街として黄色も定着させていきたいですね。

(市民会館で開催予定の4月1日の桜フェスタですが、お隣りのひまわり広場でもひまわり大作戦のイベントも行われます。ぜひお立ち寄り下さい。)

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 趣味は空手(空道)。
カテゴリー: 泉大津市の事   パーマリンク

–>