《不動産の売却》賃貸の解約をきっかけに売却してしまうケース。

いつも南大阪住販ブログにお越し頂きまして有難うございます。

今回も売却のお話になります。

数年前に転勤が決まり、まだその物件には住宅ローンが残っている為、急な辞令だったということもあり、
売却するという結論がでず、とりあえずの賃貸で物件を出すという方向で決断されていました。

しかし、賃貸でお借り頂いていたものの、その入居者さんが2年くらいで退去されるということになってしまい…、
また同じ問題に行きつく事になり、どうしようか?とお悩みになられていた際に、ご相談頂きました。

■このまま賃貸にするか?いっそ売却してしまうか?

転勤されてから2年も経過しましたので、新しい移動先での環境にも慣れ、
もともとお住まいだった物件は、駅から近いということだけで購入された経緯もあり、
それに加え、職場の感じだと次に大阪に戻ってこれる事もなさそうとの事でした。

そんな中のご相談だったのですが、

私からご提案させて頂いたのは、
『やはり売却してしまいしょう!』
でした。

なぜそう考えたのか…

①市場ニーズ。
物件自体は、駅近のマンションで築年数は10数年経過しており、
賃貸にしても、売却するにしてもお客さんは、いそうだなと感じた物件。

②設備の問題。
今は設備などを問題なく使ってもらえてますが、
これから設備等に故障・不具合が出てくる可能性もあるなと感じました。
電球の球切れとかは、入居者さんで補修してもらいますが、
家として主たる設備の給湯器などは、オーナーさん負担となります。

③管理費・固定資産税の問題。
入居者さんは、家賃としてお支払頂くのですが、
分譲マンションの場合、管理費・積立金・固定資産税はオーナーさん負担。
入居者さんから頂いた家賃からその分を天引きした分がご自身の取り分です。
そこから住宅ローンを返していくとなると、本当に取り分って少なくなってしまいます。

上記で申しました給湯器の故障などで設備を入れ替えるとかになってしまうと、
すぐに20万円・30万円となってしまいます。
せっかく収益物件としていくらか利益をって思っても、数年後にまとめて大きな金額で請求される可能性があり、
ものによっては新たにお手持ちの資金で補修しなければいけない可能性があるということ。

④住宅ローン残高が微妙な金額。
査定させて頂いた査定価格と住宅ローンの残債が微妙なラインでした。
いくらかの持ち出しの可能性はありました。

⑤新しい環境に馴染まれている。
お子さん達が新しい学校にも通われ、馴染まれてきているということ、
会社の感じだと、大阪へ戻ってくることはしばらくなさそうなこと、
当物件の近くに実家があるなどの、
「将来戻ってこなければならない理由」が取り立てて、ないこと。

上記5点を考慮しまして、
私としては、
『やはり売却してしまいしょう!』
という結論に至りました。

お客様にもその旨をお打合せさせて頂いて、
売却の方向で決まりました。

■売却の価格設定について。
住宅ローンが微妙な金額でしたので、
査定価格よりも少しだけ上ずった価格で、
ご自身の持ち出しをしないような価格設定にさせて頂いての売り出し価格設定となりました。

■その後の反響。
駅近ということもあって、早いタイミングでお客様からのお問合せを数件頂きまして、
その内、1組みのお客様とのご縁を頂き、ご契約となられました。

■契約手続き。
契約手続きについては、遠方からのご相談ということもありましたので、
ご契約の際には、私が現地にお伺いさせて頂き、買主様の代理人として契約手続きを完了させ頂きました。

最終の残金決済については、司法書士さんの本人確認、取引書類の原本が必要となる為、大阪までご足労頂き、
売買代金の授受、必要書類の取り交わし、鍵の引渡しなどの手続きを無事行うことができました。

売主様の、「素早い手続き有難うございました。これからまた戻ります。」と、
とんぼ返りされた時の笑顔でお別れさせて頂いた印象がすごく残っています。

住宅ローンが残っていましたので、毎月のお支払にご無理がない期間での売却ができて、
私も良かったなと思う事案でした。
有難うございました。

サラリーマンでいると転勤は付き物だと思います。
それを断ることもできませんし…。

マイホームを購入された頃は、転勤なんてって思われていたと思うのですが、
35年という長期の住宅ローンですと、何があるかわかりません。

急な転勤でもご相談賜ります。
遠方の方でもご契約手続きさせて頂きます。
「売却が得意」な南大阪住販まで、ご相談下さい。

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年以上! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!☆自己紹介

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

「売却」時のチェック

「購入」時のチェック

不動産の売却・購入の前にご確認を!

「南大阪住販ってどんな会社??」→→お取引頂いたお客様からの声はコチラからどうぞ。

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(ひまわり大作戦→ひつじのゆめ広場プロジェクト→おづみんなのプロジェクトと、地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学第二部中退(天六学舎最終年度)。関西大学第一部卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)大道塾空道岸和田支部所属。●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 得意分野:不動産売買・買取・仲介。 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 不動産キャリアパーソン。 京都検定3級。
カテゴリー: 《不動産の売却》, 《不動産売却~前準備~》   パーマリンク

–>