《不動産の売却》不動産売買時の『年』と『年度』の替わりについて

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

本日より、師走となり、1年の早さを感じる季節になってきました。

不動産取引において、「年」の変わりと「年度」の変わりは重要なポイントとなります。
税制面でみると、「年」の変わりが大きいのですが、その中でも固定資産税については、「年」と「年度」の両方の影響を受けることになります。

今回のお話は、「年」の切り替えで変わる納付者と、「年度」の変わりで行う精算金のお話です。

■年度により固定資産税の精算が変わる。

「年度」で変化が生じるの固定資産税等の精算について。

通常、固定資産税等の精算については、年度を起算日としており、(関東エリアでは、年ごとらしいです。)不動産売買の取引では、この固定資産税等額を取引日(残代金日)において、365日(うるう年は366日)で日割り精算いたします。

■納付書にはタイムラグがある。

しかし厄介なのは、この固定資産税等というのは、1月1日に所有している方に5月頃に市役所から納付書が送られてくるというタイムラグがあるということです。

例えば、2月1日が取引日(残代金日)だったとすると、昨年の4月1日(年度が起算日の為)~1月31日(取引日前日)までが売主様の負担。
2月1日(取引日)~3月31日(年度の最終日)までが、新しい買主様の負担となります。

今年度の精算については、計算だけですので難しい事ではないと思います。

しかし、納付書のタイムラグについては・・・、

2月1日に取引を行ってますが、その年の1月1日の所有者は、元の所有者(売主さん)ですので、翌年度分の納付書は、元の所有者(売主さん)へ忘れた頃(5月頃)に送られてくるのです。   

当然、納税義務者は元の所有者(売主さん)の名前で・・・。

■翌年度分も合わせて精算する事もあります。

こういったケースでは、取引日に今年度分と併せて翌年度分も一緒に精算しておくか、元の所有者さんに納付書が届いてから、買主さんに納めて下さいと納付書をお渡しするかのどちらかになります。

ただ、事前にそういった事を仲介会社が手配やお伝えしてなかったりすると、
届いた時に元の所有者さんは、『もう私のお家ではないのに払わないといけないの・・・?』と困惑してしまいます。

大きな問題にはならないかもしれませんが、
このタイムラグをちゃんと説明できているか?ということは大事なことです。
小さな説明不足は、大きな説明不足につながる可能性がございます。

不動産の取引には、物件の内容や住宅ローンや税金等、様々ことが想定されます。
南大阪住販では、豊富な経験から売主様・買主様の様々なケースに合ったご提案を致します!

不動産の売却は、南大阪住販までお気軽にご相談下さい!

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

地元泉大津で皆様のご支援賜り30年以上! 『オオツ』の不動産の事なら!

◇南大阪住販◇℡0725-22-0077お問い合わせフォーム

〒595-0013 泉大津市宮町10番12号  ◎条南小学校北西角(駐車場ございます。)

地元だからできる安心で人生一度の不動産売買をわかりやすく!☆自己紹介

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・

≪物件の検索≫はコチラからどうぞ

「売却」時のチェック

「購入」時のチェック

不動産の売却・購入の前にご確認を!

「南大阪住販ってどんな会社??」→→お取引頂いたお客様からの声はコチラからどうぞ。

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(ひまわり大作戦→ひつじのゆめ広場プロジェクト→おづみんなのプロジェクトと、地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学第二部中退(天六学舎最終年度)。関西大学第一部卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)大道塾空道岸和田支部所属。●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 得意分野:不動産売買・買取・仲介。 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 不動産キャリアパーソン。 京都検定3級。
カテゴリー: 《不動産の売却》   パーマリンク

–>