住宅ローン控除申請には、これだけ必要です!!

いつも南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

昨年に住宅ローン控除が適用する住宅を取得された方は、来月から始まる確定申告をして頂かなければなりません。

今回は、ローン控除を受ける際の確定申告について必要な書類をご紹介致します。(概略になりますので、詳しくは下記サイト(国税庁HP)をご参照下さい。)

・不動産売買契約書又は、写し(購入した物件の売買契約書)

・源泉徴収票(12月頃に会社から発行されてます。)

・年末残高証明書(融資先の銀行さんから送られてきます。)

・住民票写し(購入した物件に居住されている事が適用要件です。)

・登記簿謄本(土地・建物、マンションの場合は建物のみ、法務局で取得できます。)

・還付をうける銀行口座番号のわかるもの

・印鑑

となります。

最近は、全て必要事項をコンピューターで入力しますし、現地では係りの方からも色々とご指示を頂けますので、比較的スムーズにお手続き頂けると思います。

私もそうでしたがサラリーマンの方は、年末調整で会社が手続きしてくれますので、毎月のご自身が払われている所得税や住民税の額については、あまり目を通されないと思われます。2年目以降は、年末調整で会社が手続きしてくれますので、最初の1回だけになりますから、この機会に、ご自身の税金を確認されてみては・・・と思いますね。

不動産の事は南大阪住販までお気軽にどうぞ(℡0725-22-0077)

国税庁HP(ローン控除) http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1210.htm

(最初は、緊張して良く分りませんでしたけど、係りの方に丁寧にご対応頂いた事を覚えています。泉大津の申告場所は、テクスピア大阪だと思われます。テクスピア大阪はアルザ通りのココスのある建物です。その期間、周辺は毎年渋滞してますので、お車の方は余裕を持って行って頂けたらと思います。)

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 趣味は空手(空道)。
カテゴリー: 《不動産の購入》, 《不動産購入~住宅ローン~》, 《不動産購入~税金~》   パーマリンク

–>