住宅の買い時感の理由は低金利!!

~地元泉大津で30年以上~南大阪住販ブログにお越し頂き有難うございます。

先日当ブログでもお話しした消費税についての意識調査ですが、長谷工アーベストさんは、別の切り口で調査をされていましたのでご紹介致します。(以下記事内容です。)

『長谷工アーベストが行ったマインド調査は近畿圏在住者を対象に、1月5~9日WEBアンケートを実施、有効回答件数1,393件。「住宅の買い時感」について、「買い時だと思う」が23%(前回調査(11年10月)比2ポイント増)と増加し、「買い時だと思わない」が24%(同▲1ポイント)だった。住宅の「買い時感」は、東日本大震災後の2011年4月に落ち込んだものの、それ以降は回復傾向となっている。

「買い時だと思う」と回答した理由については、「現在の金利が低水準だから」が76%とトップ。2位は「今後は消費税率の引き上げが予想されるから」が63%(同7ポイント増)と増加した。また、購入希望時期については「1~2年以内に購入したい」が前年比で14ポイント増加の46%となり、ユーザーは、今後の“消費税増税見通し”を意識していることが分かった。

2008年を1とした場合の12年年明けモデルルーム来訪状況指数は、1.2(前年比20%増となり、08年以降で最も高い水準だった。』との事。

昨年の大震災以降、住宅購入に対する意識が落ち込んでましたが、この調査によると回復傾向にあるという事ですね。

■買い時感の理由1位は、低金利。

買い時と思われている方の理由として、1位低金利、2位消費税の引き上げという事で、景気が良くなっているからという事ではなく、金利が上がる前には・・・、消費税が引き上げられる前には・・・、という損せずにマイホームを購入したいという意識が強いという感じですかね。

損をしない様に購入はしたいですけど、購入してから失敗したと思っては元も子もありませんからね。しっかりとご検討頂いて、私もしっかりご提案していこうと思います。

不動産に関することは、南大阪住販までお問い合わせ下さい。(℡0725-22-0077)

(先日お話しした梅田駅北側の高層マンションは、分譲平均価格が8,500万円との事。消費税が5%上がると425万円変わります・・・。最高分譲価格の4億超の物件だと2000万円以上になります・・・。実際は、土地価格を除いて消費税の計算をしますからもっと少なくなるのでしょうけど、税金だけでも良く分らない数字になってきますね。)

南 武志 の紹介

●生まれも育ちも泉大津市。泉大津市在住。(地元泉大津市の活性化のお手伝いを微力ながら奮闘中)●上宮高校卒業、関西大学卒業(商学部)。●大学時代に少林寺拳法部に所属し参段を取得。(現在はOB会千竜会幹事として大学生の指導とOB会運営委員を担当)●ハウスメーカーにて3年間勤務し建築の基礎を学ぶ(プレハブ住宅コーディネーター取得)。●大手不動産仲介会社で9年間勤務し不動産仲介業全般を学ぶ。(新人営業マンのトレーナーとしても6年間担当)●『地元泉大津市で創業30年以上の「オオツ」を良く知る山登りが趣味な社長とともに、10年弱大手不動産会社で学んできたノウハウをフル稼働させて、お客様にわかりやすく安心してお取引き頂ける地元の不動産屋を目指しております。』 宅地建物取引士。 住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー。 趣味は空手(空道)。
カテゴリー: 《不動産の購入》   パーマリンク

–>